Explzh for Windows高機能圧縮解凍ソフト Explzh のオンラインヘルプ

Homeダウンロードよくある質問ご登録方法プライバシーポリシー


Explzh オンラインヘルプ



Last modified: 2020/12/04
このヘルプの フィードバック

ファイルのドラッグ&ドロップ操作


Explzhへファイルをドラッグ&ドロップして書庫ファイルを開いたりファイルを圧縮したり、Explzh から他のプログラムにドロップしてファイルを実行したりできます。

ドラッグ&ドロップ操作は、とくに圧縮/解凍を意識せず、エクスプローラ上で普通にコピーする感覚で操作を行えます。


Explzh の画面の左のツリービューのルートフォルダ(ラベルが書庫名)からエクスプローラへドラッグ&ドロップ
マウスの右ボタンをクリックしながらエクスプローラ上へドラッグ&ドロップした場合は、エクスプローラからの右ドラッグ&ドロップメニューの「ここに解凍」と同等です。この場合は作業フォルダを使わないので展開は高速です。

マウスの左ボタンをクリックしながらエクスプローラ上へドラッグ&ドロップした場合は本体メニューからの「全解凍」と同等で、こちらの場合は作業フォルダを使って展開するので若干展開速度は落ちます。「書庫名でフォルダを作成」のチェックには関係なく書庫名でフォルダを作成し、全ての格納ファイルを解凍します。

Explzh 画面内に表示されたファイルをマウスで選択して Shift キーを押しながらドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップ先に移動します。
元ファイルが削除されます。

マウスの右のボタンを押しながら、Explzh の画面へドラッグ&ドロップ

書庫ファイルに書庫ファイルを追加圧縮したい場合は、エクスプローラ上のファイルをマウスの右ボタンを押しながらドラッグ&ドロップすることで、ドロップした位置へメニューが表示されます。 そのメニュー内の「圧縮」を選択して書庫を追加圧縮できます。

タブのドラッグ&ドロップ機能

画面内にあるタブアイテムはすべてドラッグ&ドロップで任意の場所へ解凍可能です。 また、エクスプローラからタブ上へドラッグ&ドロップする事で、オープン中のどの書庫へも自由に追加圧縮が可能です。
シフトキーまたはコントロールキーを押しながら操作をおこう事で、対象のタブを別の画面で開く事が出来ます。